qrcode.png
スマホ・ガラケー版はこちら!!

一宮建設重量株式会社
〒771-0206
徳島県板野郡北島町高房字堤下
16番地
TEL.088-698-2421
FAX.088-698-7099

 
002377
 

沿革

 

はじめに

はじめに
 
弊社は創業者である一宮正平(1901~1972)が 大正から昭和初期にかけ大阪,岡山にて重量物据付に関する技術を学び帰郷、
現在の本社(北島町)にて事業を開始いたしました。
昭和9年,東邦レーヨン株式会社殿の徳島工場建設にあたっては,設備据付の工事に「一宮組」として参画。
平成13年の工場閉鎖するまでの間、協力事業所としてお取り引きいただいて参りました。
東部と南部が海に面した本県は大手化学品製造工場を始め製薬,製紙の工場が多数立地しており、
その経営環境に恵まれたもとで今日まで事業を展開・継続することが出来ました。
これも一重にお得意様でございます皆々様の格別のお力添えがあったこそ,と社員一同感謝している次第でございます。
今後共何卒宜しくお引き立て下さいますよう,伏してお願い申し上げます。   
                                                                                                                                                          社長談
 

沿革

沿革
  昭和25年06月 四国電力株式会社殿より出入り業者として指名いただく。
  昭和26年07月 20年間の個人経営に終止符。
資本金100万円にて『一宮建設重量株式会社』を設立。
  昭和27年04月 東邦レーヨン株式会社徳島工場殿の協力業者としてご指名いただく。
  昭和27年10月 ジェーン台風災害による山間部発電所の復旧に総力を結集、業績を深める。
  昭和33年08月 東亜合成株式会社徳島工場殿の建設工事に際し,地元協力業者として指名いただく。
  昭和34年07月 日清紡積株式会社徳島工場殿の建設に際し,設備機器の据付工事を担当。
  昭和38年07月 東邦レーヨン株式会社徳島工場殿のスフ綿梱包作業を担当(三交替制)。
  昭和39年04月 東亜合成株式会社徳島工場殿内に現在の出張所を開設する。
  昭和45年10月 資本金600万円に増資。 
社屋を新設し企業としての充実を計る。
  昭和50年11月 資本金900万円に増資。
  昭和52年04月 四電エンジニアリング株式会社殿の協力業者として指名いただく。
  昭和55年02月 資本金1,500万円に増資。
  平成05年06月 四変テック株式会社殿の協力業者として指名いただく。
  平成06年03月 一般貨物自動車運送事業許可を取得。
  平成10年05月 資本金2,000万円に増資。
  平成11年03月 産業廃棄物収集運搬業許可を取得。
<<一宮建設重量株式会社>> 〒771-0206 徳島県板野郡北島町高房字堤下16番地 TEL:088-698-2421 FAX:088-698-7099